金の種類:イエローゴールド

金買取サイトメイン画像

金の種類:イエローゴールド

イエローゴールドは、純金ではなく純金の含有量が75%でその他、銀や銅などが含まれる合金です。

色は、黄色と山吹色の中間のような色で、美しい色をしています。金は希少性の高いレアメタルで、その価値が世界中で認められています。

昔は、経済力を示す評価価値として金本位性が採用されていました。現在においても、国の重要な資産として金を大量に保有する国があります。

希少性があるがゆえに資産価値があり、大量に鉱山から採掘するのが難しいレアメタルになります。

地球上に存在する量が少ないため価値が向上します。金の利用用途は、宝飾品がメインになりますが、産業用にも利用されています。

携帯電話やコンピュータ機器、ICカードやスマートフォン、パソコンといった電子機器には、電気抵抗が小さいため多くのレアメタルが利用されています。

bnr_footer

トップページへ戻る