金の購入方法その3

金買取サイトメイン画像

金の購入方法その3

東京工業品取引所では、金を始めとする資源の相場を知り、買うことが出来ます。

金も資源のうちの一つですので価格が上昇したり下落したりします。公設市場である東京工業品取引所では、直接時価の値段で買うことが出来るので、一般小売店で買うよりもリーズナブルに金を買うことが出来ます。

投資家からのブランド指定は出来ませんが、品質はフォアナインで世界に通用出来る品質ですので、心配ありません。

また、東京工業取引所を利用して購入した場合、売る際にも買い取り価格は良くて安心です。販売は、1kg単位がメインです。

小口買いの場合には、問い合わせ、在庫がなければ、購入が出来ません。安く沢山購入したい方にはとてもお勧めな取引です。

貴金属地金商よりも断然コストを抑えることが出来るので、投資の効率がとても良く、最大限に高められて消費者は、助かります。

東京工業品取引所の取引で、取引される金は、標準品と同じ価値で取引所が指定した商標等、目印の刻印があるものが採用されています。

なお、受渡品の供用量目の増減はありません。東京工業品取引所で買う際の渡方は、受渡品に関係する取引所倉庫の発行の倉荷証券を東京工業品取引所に提出します。

受け取り方は、同様に受渡値段による受渡代金を取引所に提出して手続きをします。

個人購入の場合には、卸値で買うことが出来る分、購入する際には大口で購入しなければいけませんが、小売店で手数料を高く支払い、小口購入するよりも遥かに、有効的な金の購入が出来ます。

bnr_footer

トップページへ戻る