金箔でも金買取になりますか?

金買取サイトメイン画像

金箔でも金買取になりますか?

2015.07.30

近年、金買取り店が増えてきて、多くの場所で毎日金買取りが行われています。

金買取りの主な品は、金を使用したアクセサリーがその多くを占めます。そして、昔から有る金製品といえば、金箔が有名です。

金箔は見るためのものだけではなく、お酒や料理、デザートなどに食用としても使用されています。

また、その形状は非常に薄く、少しの空気の流れでも飛んでいったり形が崩れたりします。そのような金箔も、金製品でありますから、金買取り店で必ず買い取ってもらえるると思う方が多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、買い取ってもらえる金買取り店も有りますし、買い取ってもらえない場合も有ります。

実際に金買取りで金箔を買い取るようになったのは近年になっての事です。それまでは、使い物にならなくなった細かい物や、失敗した金箔などは処分されていました。

買取が出来ない理由は、その形状が、非常に薄く、たくさん集めても数gなど、かさの割に量が少ない場合が多いのと、金であると査定するのに精錬しないと判別出来ないため、時間と手間がかかったからです。

似た金色のものに真鍮箔があり、これと間違って査定に持込み、精錬の時間と手間を掛けて金ではなかったのでは、商売としては成り立たなかったからというのも理由でした。

また、金箔といっても、少量の他の金属を含むものも有りますので、さらに精錬して採取出来る金の量は少なくなります。

持ち込んだ顧客もがっかりするかもしれませんし、精錬したお店側も骨折り損になりかねないかった訳です。

しかし、現在は、金の精錬技術も高まり、ごく微量でも採取できるようになりましたので買取りが出来るようになったと言えます。

一覧へ戻る

bnr_footer

トップページへ戻る