金のお手入れ方法:24金編

金買取サイトメイン画像

金のお手入れ方法:24金編

金の中でもひときわ貴重で、高価、さらに光輝いているのが24金です。

金の純度が限りなく100%に近い状態なので、金の性質そのものでもあります。

金という金属の性質は、金属としてはとても柔らかいことが特徴です。金の延べ棒を想像すると、硬いものと思いがちですが、衝撃や摩擦、外的圧力で容易に傷がついてしまいます。

ですから、お手入れをするにも、この性質をよく頭に入れておかなくてはなりません。力加減や使う道具にも気を配ることが大切です。

普段のお手入れでは、輝きを出すために拭くことが必要です。しかし、ここでも傷をつけないために、注意を要します。

拭く布はキメの細かいソフトな布が望ましいです。布でゆっくりと拭ってあげるだけでも輝きに違いが出ます。

また、拭く時につける洗剤やクリーナーは不要です。特に、研磨剤入りは厳禁です。研磨剤でも24金を傷つける可能性があるので、価値を下げてしますことにもなりかねません。

ですから、布の選択からクリーナーなどを使わない点も、習慣づけておく必要があります。もし、24金で気になる汚れやクスミがあれば、洗うこともできます。

これも金の性質だからこそできることです。錆びにくく腐食しにくいので、ぬるま湯でつけおきができます。

汚れが浮くまで、つけ置きできれいにすることが可能です。このように24金のお手入れは、何と言ってもシンプルにそっと拭くことです。

もともとほとんど変色せず、変わりにくい性質なので、あまり人工的な洗剤や道具は必要ありません。丁寧に拭くことが輝き続けるコツです。

bnr_footer

トップページへ戻る